« 2013年9月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の記事

琳派のきらめき

4月27日(月)

琳派400年記念
京都・細見美術館 琳派のきらめき
ー 宗達・光琳・抱一・雪佳 -

友人のM.Kさんと横浜高島屋ギャラリーへ出かけた。
今年は琳派400年の節目の年と言うことで、色々な美術館で
展覧会が催されている。
光琳の<宇治橋図団扇、 柳図香包> 
抱一の<雪中檜小禽図>が印象的だった。
雪佳の金魚玉図は面白かった。

天理ビル前から無料シャトルバスに乗って、
「横浜イングリッシュガーデン」へ立ち寄る。
バラの開化にはまだ早く、クレマチスがチラホラ咲き初めていた。

| | コメント (0)
|

ワシントンナショナルギャラリー展      <三菱一号館美術館>

4月16日(木)
友人のM.Kさんと千代田区丸の内にある三菱一号館美術館で催されている
ワシントンナショナルギャラリー展へ出かけた。
日本初公開38点を含む68点のフランス印象派とポスト印象派の作品を見る。
マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ルノワール、ゴッホなどの作品を堪能する。
西洋美術を集めたアメリカ唯一の国立美術館の収蔵品のすべてがアメリカ市民からの寄贈によるものだと言うことに改めて驚く。
コローの「芸術家のアトリエ」とゴッホの「オランダの花畑」が心に残る。ルノワールの描く女性は静脈が透けて青く見えるほど美しい肌だった。
2011年にも国立新美術館でのワシントンナショナルがラリー展があったが、その時と作品はあまりかぶっていないようだった。
三菱一号館美術館は木の床でとても落ち着いた雰囲気の美術館だ。絵の前に柵もなくゆったりと絵と対面できるのが魅力的。
銀座まで歩いて和光堂の近くのイタリアンレストランで遅いランチを食べて帰宅する。

| | コメント (0)
|

満喫マレーシア縦断の旅 6日間⑤      <トラピックス>

4月1日(水)

午前中 自由行動
     オプショナルツアーに申し込まない私たちはのんびりと
     朝食を楽しむ。
     カメラを持ってホテルの周辺を散策。
201503280402_389jpg555555555555
     こんな標識を発見

     ホテルのプールは小さいながらもビルの向うへ水が
     落ちていくような錯覚を利用したお洒落さだ。
201503280402_380jpg888888
     部屋に戻ってシャワーを浴びて、最後の滞在を楽しむ。

13;00 ツアーと合流
      昼食 チキンライス マレーシアの名物らしい。

      クアラルンプール観光
      ○国家記念碑 ○国立モスク
      ○独立広場、旧連邦事務局
      ○KLCCパーク ○新王宮
      チョコレート店、宝石店買い物
      バティック工房とショップ見学
201503280402_399jpg77777777777
     新王宮

201503280402_432jpg4444444444444
    旧連邦事務局
201503280402_458jpg_33333333333333
    バティック工房

      夕食 中華料理

      空港へ向かう(約80㎞ 1時間30分)
22:50 クアラルンプール発 JL0724

4月2日(木)

06:45 成田空港着
07:50 空港バス
10:45 バスセンター着
11:00 タクシーにて自宅着

| | コメント (0)
|

満喫マレーシア縦断の旅 6日間④      <トラピックス>

3月31日(火)

08:30 ホテル発
      プトラジャヤ観光
      プトラモスク、首相官邸 観光
09:00 クアラルンプール発
      マラッカへ (約150㎞ 1時間30分)
      昼食 ニョニャ料理
      世界遺産 マラッカ観光
      ○スタダイス ○オランダ広場・キリスト教会
      ○セントポールの丘・セントポール教会
      ○サンチャゴ砦 ○青雲亭寺院
      ○チャイナタウン散策
201503280402_333jpg666

201503280402_375jpg999

      クアラルンプール着
      夕食 日本料理
      KLCC KLタワー前で自由行動希望者は解散
      Mさんと地元スーパーでの買い物を楽しんで、
      地下鉄、タクシーを使ってホテルへ戻る。

      タクシーは乗り込む前に運転手に行き先を伝え、
      値段を確認してから乗るようにガイドブックにあった
      ので、聞くと明らかに高い。
      駅構内へ戻りタクシーチケット売り場でホテルまでの
      チケットを購入してから再びタクシー乗り場へ。
      値段は半額だった。ガイドブックは大事だと痛感。

|
|

満喫マレーシア縦断の旅 6日間③      <トラピックス>

3月30日(月) 

マレーシアの避暑地と呼ばれるキャメロンハイランドは英国人が山を切り開いて作ったリゾート地。ゴルフ場、瀟洒なホテルやマンション、教会もある。出発がゆっくりなので朝食後に散歩を楽しむ。リタイアーした日本人にもロングステイ先として人気があるらしい。ガイドの林さんは、いかがですかと?とすすめるがここまでの山道の急カーブの連続を考えると住みたいとは思わない。
201503280402_216jpg_222
    ホテル周辺の賃貸マンション

10:00 ホテル発
      キャメロンハイランド観光(2時間)
      朝市散策
      タナラタ散策
201503280402_249jpg_101_2
紅茶園 紅茶畑は山の斜面を整地しないまま作られた
ような景色。

201503280402_237jpg3331
 昼食 マレー風きし麺 鶏肉のだし汁が美味しかった。

      クアラセランゴールへ(約250㎞ 4時間)
16:00 クアラセランゴール着
      夕食 海鮮中華料理
      雷雨が激しい。
      食後暗くなるのを食堂で待つ間も雨が止まない。
19:45 ボート乗り場へ向かう。
      1時間ほど待つが、雷が激しくホタル観賞は中止。
      クアラルンプールへ向かう(約90㎞ 2時間)

      クアラルンプール着
      ペトロナスツインタワーライトアップ鑑賞
201503280402_265jpg555
23:00 ホテル到着
      ラマダプラザ・ドゥア・セントラル ホテル泊

|
|

満喫マレーシア縦断の旅 6日間②      <トラピックス>

3月29日(日)

08:45 ホテル出発
      午前 ペナン島観光
      世界遺産<ジョージタウン観光>
      コーンウォーリス砦
      旧市庁舎
      セントジョージ教会
      カピタン・クリン・モスク
      トライショー(人力車)の乗車体験
      民芸品店、ピューター製品見学
      昼食 マレー料理
201503280402_077jpg_no1jpg_1
    旧市庁舎
201503280402_077jpg_no1jpg_3
    トライショー体験乗車

12;35 ペナン発 
      ブキットメラへ向かう(約75km 1時間30分)
14:15 ブキットメラ発 
      ボートにて オランウータン保護島へ(15分)
201503280402_144jpg_111
     乾期のため水量がすくない

      檻で囲まれた通路内を廻って島の中を自由に
      動き回るオランウータンを見る。
      人間の方が彼らに見られている感じがする。
4201503280402_174jpg
   まだ幼さが感じられる顔つき

      再びボートに乗りブキットメラへ。
      キャメロンハイランドへ(約150㎞ 3時間30分)

19:00 キャメロンハイランド着 標高1600メートルの高地へ
      日本の軽井沢と言われるように涼しい気候。
      ホテルにも冷房装置が無い。
      夕食 スチームボート(火鍋料理)
      ヘリテージ ホテル キャメロンハイランド泊

|
|

満喫マレーシア縦断の旅 6日間①      <トラピックス>

2015年3月28日(土)~4月2日(木)4泊6日

旅行費用 \69,980
国内空港施設使用料 \2,090
旅客保安サービス料 \520
海外空港諸税 \2,230
燃油サーチャージ \15,670
海外旅行保険 \10,040            合計\100,530

,旅友MSさんと2名で参加。
ツアー参加は13名。
添乗員なし。現地ツアーガイド林(リン)さん。

3月28日(土)

05:20 自宅を出発
05:34 路線バスにてバスセンターへ
06:20 成田空港行き空港バス
09:00 成田空港第2ターミナル着 
     道路渋滞の為8:25着予定だったが遅れての到着。
     Mさんと合流

11:00 日本航空 JL0723 クアラルンプールへ8時間のフライト
     広くなったJALエコノミークラスのシートは足元が広めで
     快適だった。
     食事は相変わらずのラインナップかな。
     到着前の軽食?はロールパン1つ配られただけ。
     これには驚きだった。これならない方がましかな。
18:30 クアラルンプール着。
     出発が遅れたため20分ほど遅れての到着
     日本との時差1時間。空港は清潔で広々していたが、
     食事が出来るお店が少なかった。
     スタンドのような所でツナホットサンドを食べて、水を買う。
21:20  マレーシア航空 MH1166 ペナン島へ 50分のフライト
22:10  ペナン着 空港にて現地ガイドの林さんと会う。
     バスにてホテルへ
23:10 ベイビュー ホテル ジョージタウン ペナン 泊

|
|

« 2013年9月 | トップページ | 2015年5月 »