« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の記事

今年の梅干し

今年は青梅をたくさんいただいたので、せっせと梅のお仕事に精を出しました。
梅は待っていてくれないので神戸に行く前に塩漬けにして冷蔵庫へ入れました。
帰宅した頃にはほどよく白梅酢があがっていました。
晴れの続く日を待ってベランダに笊を並べました。黄色い梅は天日に干されて赤く変色します。日中に一度ひっくり返して夕方にはきれいな梅干し色に。三日間これを繰り返すと完成です。今年はどこのお家にお嫁に行っても恥ずかしくないべっぴんさんの梅干しが出来ました。もう三軒ほどお嫁に行きました。

| | コメント (2)
|

神戸へ

6月17日(水)から21日(日)まで、単身赴任中の夫のところへ行きました。
旅友のM・KさんとH・Hさんも一緒です。
友人たちとはお互いに家が近く、自宅に招きあい酒盛りをする家族ぐるみのお付き合いです。
神戸の家で過ごしてもらいながら観光をしようという計画を立てました。

6月17日(水)雨
Mさんと私はタクシーで駅へ。午前中仕事のあるHさんとは駅で待ち合わせをして新横浜へ向かいました。シューマイ弁当を買って新幹線で新神戸へ。三宮へ出て阪急神戸線に乗り換えて、王子公園駅で下車。マンションへ無事到着。一休みしてから夕食の買い出しに水道筋商店街へ。
主婦が3人もいるとなんでも手早い。狭いキッチンでもあっという間に夕食の準備が整ったところへ夫が帰宅。酒盛りをしながら明日の計画を立てました。

6月18日(木)曇り時々小雨
三宮駅で有馬温泉行きの14:40のJRバスを予約してから、北野坂を登る。目指すは「風見鳥の家」「うろこの家」などが立ち並ぶ北野異人館エリアへ。三宮の駅前で、さてどちらへ行けばと、地図を広げているとシルバーボランティアの男性が走り寄って来て、そこの赤い矢印の看板のところを登って行ってねと、笑顔で送り出して下さった。20歳の時に一度訪れていたが全く記憶が無く急勾配の坂にもびっくりしながら「風見鶏の家」へ到着。隣には北野天満宮。市内の眺望は生憎の小雨混じりで残念でした。「うろこの家」へ。磁器のコレクション、ガレの照明器具などが展示されている内部を見学しました。坂を下り途中でランチを楽しんでからバスで有馬温泉へ出発。
30分ほどで有馬温泉駅に到着。金泉の足湯につかってから炭酸せんべいやちりめん山椒を買ってからタクシーで宿へ。貸し切り状態の温泉をたっぷり楽しんで疲れをいやしました。

6月19日(金)小雨
有馬温泉を出発。再び三宮駅に戻り姫路城を目指しました。
雨のお陰で、混雑はなくすんなりと見学をすますことが出来ました。
お城の見学は足腰の元気なうちにと実感して、姫路おでんの昼ごはんを楽しんで帰宅。

6月20日(土)曇り
神戸市内を観光。花時計前から市役所の展望台へ。ボランティアの方が説明をしてくださる。晴れていれば淡路島も見えるそう。
東遊園地内の阪神淡路大震災の慰霊と復興のモニュメントを訪ねました。
地下に入ると「瞑想空間」には震災で亡くなられた方の銘板が掲示されていました。
知っていても目の当たりにすると、亡くなられた方の数の多さに改めて驚きました。
ご冥福をお祈りするばかりです。
居留地を散策して、大丸デパートへ。津曲のクッキーをお土産に買って、神戸牛のランチを堪能して帰宅。いったん休憩してから電車で岡本駅へ行って、モンロワール本店のチョコレートとふろいん堂のパンを買いました。

6月21日(日)晴れ
遅めの朝食を食べて新神戸へ。
この間、夫の話は全く出てきませんでしたが、平日は会社へ行っていましたが、オバサン3人と楽しい食卓を囲んでいました。
新横浜駅は雨がかなりひどく降っていましたが、横浜線に乗り換えて駅にたどり着くとMKさんのご主人が車で迎えに来てくださっていました。
夫たちに愛されているオバサン3人の旅は無事終了しました。

| | コメント (0)
|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »