カテゴリー「旅行・地域」の記事

神戸へ

6月17日(水)から21日(日)まで、単身赴任中の夫のところへ行きました。
旅友のM・KさんとH・Hさんも一緒です。
友人たちとはお互いに家が近く、自宅に招きあい酒盛りをする家族ぐるみのお付き合いです。
神戸の家で過ごしてもらいながら観光をしようという計画を立てました。

6月17日(水)雨
Mさんと私はタクシーで駅へ。午前中仕事のあるHさんとは駅で待ち合わせをして新横浜へ向かいました。シューマイ弁当を買って新幹線で新神戸へ。三宮へ出て阪急神戸線に乗り換えて、王子公園駅で下車。マンションへ無事到着。一休みしてから夕食の買い出しに水道筋商店街へ。
主婦が3人もいるとなんでも手早い。狭いキッチンでもあっという間に夕食の準備が整ったところへ夫が帰宅。酒盛りをしながら明日の計画を立てました。

6月18日(木)曇り時々小雨
三宮駅で有馬温泉行きの14:40のJRバスを予約してから、北野坂を登る。目指すは「風見鳥の家」「うろこの家」などが立ち並ぶ北野異人館エリアへ。三宮の駅前で、さてどちらへ行けばと、地図を広げているとシルバーボランティアの男性が走り寄って来て、そこの赤い矢印の看板のところを登って行ってねと、笑顔で送り出して下さった。20歳の時に一度訪れていたが全く記憶が無く急勾配の坂にもびっくりしながら「風見鶏の家」へ到着。隣には北野天満宮。市内の眺望は生憎の小雨混じりで残念でした。「うろこの家」へ。磁器のコレクション、ガレの照明器具などが展示されている内部を見学しました。坂を下り途中でランチを楽しんでからバスで有馬温泉へ出発。
30分ほどで有馬温泉駅に到着。金泉の足湯につかってから炭酸せんべいやちりめん山椒を買ってからタクシーで宿へ。貸し切り状態の温泉をたっぷり楽しんで疲れをいやしました。

6月19日(金)小雨
有馬温泉を出発。再び三宮駅に戻り姫路城を目指しました。
雨のお陰で、混雑はなくすんなりと見学をすますことが出来ました。
お城の見学は足腰の元気なうちにと実感して、姫路おでんの昼ごはんを楽しんで帰宅。

6月20日(土)曇り
神戸市内を観光。花時計前から市役所の展望台へ。ボランティアの方が説明をしてくださる。晴れていれば淡路島も見えるそう。
東遊園地内の阪神淡路大震災の慰霊と復興のモニュメントを訪ねました。
地下に入ると「瞑想空間」には震災で亡くなられた方の銘板が掲示されていました。
知っていても目の当たりにすると、亡くなられた方の数の多さに改めて驚きました。
ご冥福をお祈りするばかりです。
居留地を散策して、大丸デパートへ。津曲のクッキーをお土産に買って、神戸牛のランチを堪能して帰宅。いったん休憩してから電車で岡本駅へ行って、モンロワール本店のチョコレートとふろいん堂のパンを買いました。

6月21日(日)晴れ
遅めの朝食を食べて新神戸へ。
この間、夫の話は全く出てきませんでしたが、平日は会社へ行っていましたが、オバサン3人と楽しい食卓を囲んでいました。
新横浜駅は雨がかなりひどく降っていましたが、横浜線に乗り換えて駅にたどり着くとMKさんのご主人が車で迎えに来てくださっていました。
夫たちに愛されているオバサン3人の旅は無事終了しました。

| | コメント (0)
|

姫路城見学

O7a0zig3jpg
6月18日  雨
有馬温泉から三宮へ戻り姫路城へ向かいました。
霧雨にけぶる姫路城。
天気のせいか、白鷺城ではなく『真っ白すぎ城』と悪口を言われているがそのようには見えませんんでした。とても優美なお城です。

| | コメント (2)
|

“最後の晩餐とイタリア芸術の旅7日間”⑥

2014年9月14日(日)

06:00 ホテル発 空港へ

09:35 フィミチーノ発 
      LX1727 チューリッヒへ(約1時間45分)

11:20 チューリッヒ着
13:00 チューリッヒ発
      LX160 成田へ(約11時間50分)

2014年9月15日(月)

07:50 成田空港第1ターミナル南ウィング着

娘との楽しいイタリア旅行は無事終了。
9人のツアーは快適。バスはゆったり。食事もトイレもホテルのチェックインも待つことが無かった。
ヨーロッパはどこかしらで修復工事中だったり、展示物が変わっていたりすんなりと観光が出来ないことは当たり前。今回も色々なアクシデントがあったが「またいらっしゃい」と言うことだと思う。今回はイタリアの北半分を周遊したので、次回はローマから南を楽しみたい。ナポリ、アマルフィ、アルベロベッロ、サルディーニャ島。まだまだ知らないどこかはたくさんある。

| | コメント (0)
|

“最後の晩餐とイタリア芸術の旅7日間”⑤

2014年9月13日(土)

07:00 カレンツァーノ ホテル発(約137㎞)
      世界遺産 オルチャ渓谷をドライブ

      ピエンツァ着
      ピエンツァ歴史地区を散策
      小さな可愛い街

Dsc01090jpg89

Dsc01095jpg23
お土産屋さんのウィンドウの可愛らしさにウットリ。

昼食   マリゲリータピッツア 1人1枚は多かった。

ローマへ (約217㎞)

ローマ バチカン市国着
      ローマ歴史地区とバチカン市国観光
      ○システィーナ礼拝堂 
      ○バチカン美術館
      ○サン・ピエトロ寺院
      人。人。人。
      それでも、ミケランジェロに圧倒される。
      ピエタが見られず残念。次の機会にと言うことだろう。

     ローマ歴史地区観光
      ○トレビの泉
        工事中の為泉は閉鎖されていた。
        風呂桶みたいな臨時の泉にコインを放り投げる。
        また、来られるだろうか。
      ○スペイン広場
        歩く隙間もないほど人が座っている。
        この日は盲導犬の集会もあって、人も犬もいっぱい。
      ○フォロ・ロマーノ
      ○コロッセオ 夕焼けに染まるコロッセオは綺麗だった。

Dsc01213jpg123

Dsc01255jpg87
夕食
      ホリデイ・イン・パルコ・ディ・メディチ 泊

| | コメント (0)
|

“最後の晩餐とイタリア芸術の旅7日間”④

2014年9月12日(金)

09:00 ホテル発(カレンツァーノ)
      ピサへ向かう(約92㎞)

      世界遺産ピサ観光
      ○斜塔  ○ドゥモ ○洗礼塔Dsc00897jpg333

Dsc00918jpg7

Dsc00945jpg25

     昼食 ラザニア チキン料理
Dsc00969jpg55

午後   サンジャミーノへ (約77㎞)
      世界遺産 サンジャミーノ歴史地区散策
      アグリツーリスモのワイナリーへ
      ワインの試飲
      ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジャミーノ(白)
      キャンティ・コッリ・セネージ(赤)
      農場の自家製オリーブオイルを購入

      トスカーナ平原、丘陵地帯を一望できる高台へ
夕食   ペンネボロネーゼ 茹で豚肉 ベリーのケーキ
Dsc01071jpg66

カレンツァーノへ戻る 
     アート ホテル ミロ  連泊

| | コメント (0)
|

“最後の晩餐とイタリア芸術の旅7日間”③

2014年9月11日(木)

07:45 マルコン発 フィレンツェへ(約262㎞)
      休憩
      昼食 ポルチーニ茸のリゾット Tボーンステーキ
Dsc00726jpg22

Dsc00727jpg33

午後   フィレンツェ着
      世界遺産フィレンツェ歴史地区観光(約5時間) 
      ○ウフィツィ美術館
      ○アカデミア美術館
      ○ドゥオモ ○ベッキオ宮殿
      あこがれの画家の絵を満喫。
      もうなんて贅沢な時間!!
      フィレンツェの大学で教えている先生が
      美術ガイドとして案内してくれた。
      ○ミケランジェロ広場から
      フィレンツェ歴史地区をみる。

Dsc00699jpg12jpg001

123

      夕食 ミネストローネスープ、魚のフライ、アイスクリーム

夜    カレンツァーノ着
     アート ホテル ミロ
     ロビーにも 廊下にも 部屋にも
     ミロの絵がいっぱいのホテルだった。
Dsc01076jpg456

| | コメント (0)
|

“最後の晩餐とイタリア芸術の旅7日間”②

2014年9月10日(水)

07:30 ホテル発 ミラノ観光 (約1時間30分)
      最後の晩餐の予約が9時なので、朝一番で訪れる。
      サンタ・マリア・グラッツィエ教会
Dsc00463jpg6666666666666666
スカラ座広場を散策。絵葉書を買ったり、カプチーノを飲んだり。
15分間の「最後の晩餐」との対面。入場制限があるので、ゆっくりと楽しむことが出来た。修復されて食卓の上に置かれていた物がはっきりとわかるようになったとか。
この絵は日本でみることはできないので、とにかく死ぬまでに見たかった。

Dsc00514jpg999999999999999
ドゥオモ (一部工事中) 世界で4番目の大きさの教会

Dsc00508jpg888888888888888888
      ビットリオ・エマヌエレ2世ガレリア ショップ

ベネチアへ向け出発 (約270㎞)
ベローナで休憩

午後   ベネチア着
      昼食 イカスミパスタ、カラマリ(シーフードのフライ)

ベネチアへ 水上バスにて移動 
        10人のツアーなので小型のモーターボートで
        あっという間に到着
        ○サン・マルコ寺院 ○サン・マルコ広場
Dsc00646jpg777777777777777777777777

        ○ドゥカーレ宮殿 ○ベネチアン硝子工房見学
        ○ゴンドラ遊覧(30分)

Dsc00633jpg110

Dsc00591jpg44444444444444444444
自由時間に塔に上ろうと思ったがエレベータに長蛇の列
諦めてジェラートを2つも食べてぶらぶら散策。

マルコンへ (約20㎞)本島に泊まりたかったが残念。
        アントニー パレス ホテル 泊

| | コメント (0)
|

“最後の晩餐とイタリア芸術の旅7日間”①

旅の記録

2014年9月9日(火)~9月15日(月)
“最後の晩餐とイタリア芸術の旅7日間”

2014年9月9日(火)

JTB旅物語
旅行費用 ¥269,800(サーチャージ込み)
早期申し込み割引き △¥5,000
ツアー値下げ △¥10,000
成田空港施設使用料 ¥2,610
現地空港使用料 ¥8,490
旅行保険 ¥8,760     合計¥274,660

娘との初海外二人旅。参加者9名。
25名限定のツアーを申し込んだが少なくてびっくり。
添乗員は女性の岩本さん

空港バスを利用して成田まで行く。
早めに付いたので受付カウンターが用意できるまで家から持参したおむすびを食べながら待つ。

08:25 成田国際線空港 第1ターミナル南ウィング集合
10:25 スイスインターナショナルエアラインズLX161
      チューリッヒへ出発 (約12時間25分)
      私と娘の座席のディスプレイだけ故障していて映画が
      見られなかった。
15:50 チューリッヒ着
17:00 チューリッヒ発 LX1622
J02l618zjpg001
      あまりにも可愛らしい機体に不安がよぎる。

17:55 ミラノ(マルペンサ)着

      アタ ホテル クォーク 泊

| | コメント (0)
|

満喫マレーシア縦断の旅 6日間④      <トラピックス>

3月31日(火)

08:30 ホテル発
      プトラジャヤ観光
      プトラモスク、首相官邸 観光
09:00 クアラルンプール発
      マラッカへ (約150㎞ 1時間30分)
      昼食 ニョニャ料理
      世界遺産 マラッカ観光
      ○スタダイス ○オランダ広場・キリスト教会
      ○セントポールの丘・セントポール教会
      ○サンチャゴ砦 ○青雲亭寺院
      ○チャイナタウン散策
201503280402_333jpg666

201503280402_375jpg999

      クアラルンプール着
      夕食 日本料理
      KLCC KLタワー前で自由行動希望者は解散
      Mさんと地元スーパーでの買い物を楽しんで、
      地下鉄、タクシーを使ってホテルへ戻る。

      タクシーは乗り込む前に運転手に行き先を伝え、
      値段を確認してから乗るようにガイドブックにあった
      ので、聞くと明らかに高い。
      駅構内へ戻りタクシーチケット売り場でホテルまでの
      チケットを購入してから再びタクシー乗り場へ。
      値段は半額だった。ガイドブックは大事だと痛感。

|
|

満喫マレーシア縦断の旅 6日間③      <トラピックス>

3月30日(月) 

マレーシアの避暑地と呼ばれるキャメロンハイランドは英国人が山を切り開いて作ったリゾート地。ゴルフ場、瀟洒なホテルやマンション、教会もある。出発がゆっくりなので朝食後に散歩を楽しむ。リタイアーした日本人にもロングステイ先として人気があるらしい。ガイドの林さんは、いかがですかと?とすすめるがここまでの山道の急カーブの連続を考えると住みたいとは思わない。
201503280402_216jpg_222
    ホテル周辺の賃貸マンション

10:00 ホテル発
      キャメロンハイランド観光(2時間)
      朝市散策
      タナラタ散策
201503280402_249jpg_101_2
紅茶園 紅茶畑は山の斜面を整地しないまま作られた
ような景色。

201503280402_237jpg3331
 昼食 マレー風きし麺 鶏肉のだし汁が美味しかった。

      クアラセランゴールへ(約250㎞ 4時間)
16:00 クアラセランゴール着
      夕食 海鮮中華料理
      雷雨が激しい。
      食後暗くなるのを食堂で待つ間も雨が止まない。
19:45 ボート乗り場へ向かう。
      1時間ほど待つが、雷が激しくホタル観賞は中止。
      クアラルンプールへ向かう(約90㎞ 2時間)

      クアラルンプール着
      ペトロナスツインタワーライトアップ鑑賞
201503280402_265jpg555
23:00 ホテル到着
      ラマダプラザ・ドゥア・セントラル ホテル泊

|
|

より以前の記事一覧