アンチョビ~好きですか?

これまたコストコのネタですみません。

私も息子も娘もアンチョビが好きです。でも高いですよね。小判型の超薄っぺらい缶詰にアンチョビってくらいでチョッピリしか入っていませんもの。パスタやピザにのせて食べると塩気が何ともよい感じで、オイシィ~これ!!となります。

先日コストコのスパイスコーナーで良い物を発見しました。アンチョビペースト3本パック。

う~む、どうしよう。おししいかな、不味かったら3本も買って後悔するし・・・¥800と言えども主婦は悩みます。隣で夫は、何をそんなになやむかね、と言う顔をしていましたが、悩むこと3分、そしてカートの中へ入れました。不思議ダイスキ、未経験なものには手を出さずにはいられない性格が勝ちました。

結果は、買って正解でした。美味しくて便利、好きな時に好きな量を使える手軽さに満足しました。バーニャカウダーも作れると箱に書いてありました。今度トライしてみようと思っています。

| | コメント (6)
|

最近ハマっていること

チキンハム作りにハマっています。

コストコホールセールスに買い出しに行くと、なんでも量が多いので肉は小分けにして冷凍するのですが、最近は、鳥の胸肉を買ってきてはいそいそとハムを作ります。作り方はいたって簡単です。

皮や脂の部分を取り除いたら、砂糖・塩(各大さじ1)・胡椒少々をそのつどよくすりこみます。

保存袋(ジップロック)に入れて空気を抜き、2日間冷蔵庫でねかせます。ねかせている間に鶏肉から水分が出てきたら、捨てる。

鶏肉を軽く流水で洗ったら、水につけて30分塩抜きをする。時間が長すぎないように注意。

深めの鍋に湯を沸かし鶏肉を入れたら弱火で5~6分ゆでる。火からおろし蓋をしてスープの中で半日寝かせる。(冷めたらスープと一緒に保存袋か密閉容器に入れて冷蔵庫で保存しておくとよいでしょう。)

とても簡単に美味しいハムができます。ポイントは弱火で5~6分ゆでるのと、蓋をして余熱で火を通す事です。軟らかく出来上がります。

トーストにのせて食べてもよし、厚切りにしてサラダやオートブルにもなります。添加物などは一切入っていないのでヘルシーですしダイエットにもなります。ボナペティ~!!

| | コメント (2)
|

ヘルシークッキング

台所の吊り戸棚の奥に大きな蒸し器がしまいこまれてから久しい。

結婚当初はそれでも、茶わん蒸しや、赤飯などを料理するときに使っていたが、最近はほとんど電子レンジで済ましている。

先日紹介した「ゆびたまご」と一緒に頂いた景品のもう一つが、「ルクエスチームケース」。

レシピも豊富で、簡単蒸し料理満載。

ちょっとした蒸し料理ならレンジで5分。野菜の下ごしらえも簡単にできる代物。

油を使わないので、確かにヘルシークッキング。

鶏肉のササミを塩胡椒して、お酒か白ワインを振りかけて、チン。今までのレンジでスチームをかけるより、仕上がりは上々。やわらかくふっくら出来上がる。

実は景品で頂くまで、この商品を知らなかった。ネットで検索してみると意外にも人気商品であることが分かった。いろいろな活用法も出ている。私の場合は忙しいときのお助けグッズであります。

Img_1900 Img_1907 Img_1913

| | コメント (12)
|

今年の梅干し

             Img_1295_2

             Img_1297

今年の梅干しは、美味しそう

見ていると、ヨダレが出てきそう

昼間に、一度ひっくり返します

あ~ その時、ほんとにヨダレが・・・

梅干しが美味しそうだからか

それとも、口に締まりがなくなったからか

それって、 梅干しババアになりつつあるということ?

ヤダなぁ

| | コメント (10)
|

手巻き生ハルマキ

土曜日の夜は、手巻きハルマキを作ってみた。本を読んでいたら、手巻きハルマキの話がでてきたからだ。

簡単そうだし、このところお肉料理が続いていたので、無性に魚が食べたいと思って、スーパーへ。刺身の盛り合わせ、サラダ菜、水菜、キュウリ、プチトマト、青シソ、ブロッコリースプラウト、アボカド、エビ、テンメンジャン、それと、ライスペーパーを買ってきた。

無類のご飯好きの息子のために酢飯も用意して、手巻き寿司&手巻きハルマキを始めた。冷蔵庫にあった豚肉は冷しゃぶにして、牛肉は生姜で時雨煮にした。テーブルの上に電機プレートと鍋に40度くらいのぬるま湯を用意して、その中にライスペーパーを1枚ずつ潜らせて、各自お皿の上で、好みの野菜と具を巻いて食べる。今までは、全部作ってしまってから食べていたのだが、ライスペーパーをくっつかないように重ねておくのが面倒だった。これだと、各自やってくれるので、とってもラクチンだということが分かった。本当はピータンを入れたいところだったが、ゆで卵でもなかなか評判がよかった。アボカドとマグロと白髪ネギの組み合わせもなかなか。牛肉の時雨煮はボリュームがあって若い人には受けが良い。テンメンジャンと豚冷しゃぶの相性もバッチリでオススメ。お手軽だけれど、野菜もたっぷりとれて楽しい手巻きハルマキだった。

| | コメント (12)
|

ぬか漬け ②

そして、私は悟った。マメに家事のできないダメ主婦は糠床に手を出しては行けないと。それ以来わが家では、白菜漬け、野沢菜漬け、沢庵、しば漬け(これは京都の義母が送ってくれる)、奈良漬け、味噌漬け、きゅうりのキューちゃん、即席漬けが食卓にあがる事はあってもぬか漬けが現れることは無かった。

しかし、娘は無類のぬか漬けファンで、自分で糠床をかき混ぜて、弁当にきゅうりのぬか漬けを詰めていく中学生だったから、糠床復活を訴え続けていた。先日、生協の宅配商品を選んでいると、「乳酸菌で漬ける糠床」に目がとまった。届けられたのは口がジッパー式の小さなビニール袋に入った糠床だった。野菜を洗って漬け込むだけのお手軽さだ。塩も使わない上に乳酸菌を摂取できるのでとてもヘルシーらしい。そして、とうとうぬか漬けがわが家に再び登場する事になった。これがとにかく美味しく漬かる。きゅうりを10本買ってきても2日で食べきってしまう。少し酸っぱくなったら、卵の殻を薄い膜を剥がして入れてやる。乳酸菌たちがセッセと食べるらしい。ああ、袋の中で生きているんだ、と思うと愛しささえ感じる。乳酸菌たち、今日も美味しいぬか漬けをアリガトウ。

                                                << おわり >>

| | コメント (18)
|

ぬか漬け ①

最近のマイブームは、ぬか漬け。以前、実家の母に分けてもらった糠床を使っていたが、ウッカリ存在を忘れて黴びさせて捨てた経験がある。それ以来漬け物はスーパーで買って食べていた。何しろ黴びた糠床は恐ろしいものに変身していて、蓋を開けた時、目に飛び込んできた光景は、緑と赤の色が織りなす地獄絵の様相で、思わず蓋をして、見なかったこと、無かったことにしてしまいたかった。そして本当に忘れてしまった。さらに時間が過ぎて、いよいよ処分しなくてはならなくなった時、庭に穴を掘り、口にはタオルを巻き付け、本当はゴーグルもしたかったけど、お隣のおじいちゃんが庭にいたので我慢して、決死の覚悟で糠床をひっくり返した。モワァ~ンと煙のように黴の胞子が舞い上がった。もう、「風の谷のナウシカ」の心境だ。腐海(ふかい)の空気を吸い込んで肺が腐ってしまったような気がした。とにかく、自分が誕生させてしまったこの悪の親玉を地中深く埋めなくては、と必死で土をかけた。不思議と、いやいや、当然夫は傍観者だ。傍観者どころか妻の必死の闘いぶりを見てもいない。泣けてきそうだ。家中で一番漬け物を食べるのだから、せめて穴を掘るくらい、いや掘らなくてもいい、妻の健闘ぶりをリビングのガラス戸越しで良いから応援するくらいの気遣いがあってもいいんじゃないのか、などと思ったのだった。

                                   << つづく >>

| | コメント (6)
|

チーズケーキ

暑くてなかなか外仕事をする気になれないので、台所で、ゴソゴソとやっています。

 Img_0604_4  Img_0606_5  

とっても簡単お料理本です。「ヤミーさんの 3STEP COOKING]がネモフィラブルーさんの所で紹介されていたので、早速本を購入しました。

これなら私にも作れそうと思ってやってみました。夕飯の調理を終えた後、仕込みをしてフライパンに流し入れてふたをして、弱火で30分。食事が終わった頃には焼き上がっています。本当に、放置したままのケーキです。自然に冷えるのを待って出来上がりです。

簡単だけど、美味しい!! 家族の評判も上々でした。もう2回作ってみましたが、失敗がありません。お薦めです。

| | コメント (14) | トラックバック (1)
|

パンを焼いてみました

          雨降りの午後、パンを焼きました。

   2006_1023_184416aa     2006_1023_184640aa

   ウィンナーロールを作ろうと思ったら、ウィンナーが

   ありませんでした。食パンを焼きました

   2006_1023_184439aa     2006_1023_195048aa

   アップルパイを焼くか、ミートパイを焼くか悩んだ結果

   りんごのコンポートとミートパイになりました。

雨はまだ上がりません。パンの焼ける匂いがする部屋の中を 鼻をクンクンしながら榛はグルグル歩いていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

きょうの料理

あけびを 料理してみました。写真が不適切です。(笑)

自動的にモザイクが入りました。(;´д`)

拡大しないようご注意ください。

  2006_1022_111743aa    2006_1022_112240aa   

あけびの中身を取り出して、皮の部分をたんざく切りにします。

鶏肉もたんざく切りにして、塩、酒を軽くふっておきます。

  2006_1022_113653aa    2006_1022_113753aa

鶏肉に片栗粉をかるくふって オリーブオイルで炒めます。

鶏肉が少し色がつく程度になったら、あけびを入れます。

  2006_1022_114009aa_1    2006_1022_114009aa

しんなりするまで炒めます。みりん、顆粒だしを入れて

味がなじんだら 味噌を入れます。

  2006_1022_114428aa    2006_1022_114446aa 

                    出来上がりました。

                 2006_1022_114734aa

         お味のほどは いかがでしょうか。

試食してみました。ほろ苦い味わいはフキのようです。舌触りはとても柔らかくトウガンの様でもあります。 ゆず七味をかけて頂きました。日本酒にあいそうです。山形の郷土料理として紹介されていました。味噌を使うのがミソのようです。お子ちゃまには少し苦いので不評かもしれません。 初体験の味でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|