赤とんぼの羽を~

006赤とんぼ~、赤とんぼの~羽を取ったら

トウガラシ~

なんて、歌が昔流行っていましたね。

今年小さな苗を一つ買って、初めて育ててみました。これは韓国唐辛子と言う種類だそうです。

唐辛子は、なすと同様に無駄花がないらしく、次から次と実を付けて楽しませてくれます。絵の具を塗ったような鮮やかな赤色は葉の緑との色合が見事です。流しの三角コーナーの水切りネットに入れて、乾燥させています。

今流行りの手作りラー油に1本使ってみました。味はあまり辛くなくコクのある唐辛子だそうです。白菜が美味しい季節になったら、漬物に入れてみようかと考えています。

| | コメント (3)
|

オモダカの花

ビオトーブの植物も順調に育っています。オモダカの花が咲きました。

     

013_5

可憐な花です。メダカの兄弟も元気です。016

014 ビオトーブ全体はこんな感じ。

ブリエッタローズ(ピュアホワイト)は今年の新顔です。バラのように咲くとありました。

  001 003 

 サンパチェンスも次々と花を咲かせています。

  エコ活動しているかな ?

         004

| | コメント (12)
|

一家に一鉢エコ活動

    002_5 

サンパチェンスと言う花を買いました。

小さな苗でしたが少しずつ成長しています。花が咲き始めました。

先日、ラジオで話題の植物と紹介されていました。知らずに買ったのですが、調べてみるとすごい環境浄化植物と呼ばれいます。理由は<<このサンパチェンスは従来の花き園芸植物に比べて、おもに自動車などの排気ガスに含まれる大気汚染物質の二酸化窒素(NO2)、シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒド(HCHO)や地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)できわめて高い吸収能力を発揮する>>からだそうです。

まさに一家に一鉢エコ活動であります。

サカタのタネが商品開発したものです。なかなかのエコロジーな花のようです。

詳しくはこちらを

http://www.sakataseed.co.jp/special/SunPatiens/

| | コメント (4)
|

5月の花壇

空の鉢がゴロゴロしていた庭にも春が来て、彩り鮮やかにしてくれています。

 20105_001  20105_021 

 2年目のバラはとても病弱なお姫様

(ウインチェスターキャシードラル)

 放りっぱなしにされていても必ず花を付けるアマリリス。

 20105_003 

 葉っぱの手触りはネルの軟らかさのフランネルソウ。

 20105_002  20105_006

  一重のバラ(カクテル~ロミーシュナイダー)と

                   ベラゴニューム

  20105_008  20105_011

 どうにか越冬してくれたメネシア~メロウスカイ 

  20105_018  20105_023

 新顔のサンパラソル       キンレンカ

  20105_024  20105_026

 アズーロコンパクト スカイブルー(ロベリア) と

                   ペチュニア

 20105_029  20105_034

 大きく育ったヒメフウロ     こちらはペチュニア

  20105_035  20105_032

 こちらはサフィニア      羽衣ジャスミンはそろそろ終わり

| | コメント (6)
|

花が咲きました

名前の分らない花の続きです。

先日、花が咲きました。

外見からは想像がつかないような鮮やかなブルーのラインが入った、エキゾチックな感じの花です。

    045  043

             046

写真の腕がないので、ピンボケになってしまいました。可愛い花です。

| | コメント (0)
|

この花の名前は?

ムサシアブミと一緒にもうひと鉢花を頂きました。

おじいちゃんも人から頂いたもので、株を分けて育てたものを下さったのですが、名前を忘れたしまったということです。

濃いピンク色の花芽が伸びてきたと思っていたら、中から小さな花が沢山現れました。

まだ蕾ですが、もし名前をご存知でしたら、教えて頂きたいと思います。  

       3 

2 4   

Photo 034   

       

| | コメント (4)
|

花たちが

旅行から帰ってきたら、花たちはすくすくと成長していて、お帰りと、迎えてくれました。

太陽と、風と、水が そばに居てくれるだけで ズンズンと大きくなりました。

Img_1811 Img_1813 Img_1828

今年買った白薔薇は 帰りを待って咲いてくれました。隣の赤薔薇は毎年たくさんの花をつけてくれます。

          Img_1818

なんだかわかりますか? もうすぐ生まれてきそうでしょう?

         Img_1819

アマリリスです。これも今年球根を買って植えました。

    Img_1877   Img_1876

  咲きました。アマリリス・ヘラクレス です。

   Img_1820  Img_1821

出かける前に蒔いたスイートピーとミニヒマワリが育っています。

   Img_1826 Img_1827 

キンレンカは 美味しそうに(?) 育っています。

     Img_1830 

この子は だあれ? かわいい白い花を咲かせています。

「オーニソガラム」だと分かりました。ネモフィラブルーさんありがとうございます。

| | コメント (10)
|

種まき その後

  Img_1550  

マリーゴールドは本葉がでてきました

  Img_1551

朝顔(ヘブンリーブルー)の双葉です

  Img_1552

キンレンカ 大きくなってきました。サンドイッチに挟んで食べられる日が待ち遠しいです

  Img_1546

お花の写真ばかり撮らないでハルも撮ってと言うておりまする

| | コメント (6)
|

ストレプトカーバス

ネモフィラブルーさんのところで、初めて知ったその日から気になっていた花です。その後、偶然立ち寄った花屋で売れ残っていた2株を買ってきて、大事に育ててきたのですが、元気がありません。いつもクッタとなった葉っぱが数枚の状態が続いていたのです。特に冬は瀕死の状態でした。春になって少しずつ元気を取り戻して来ましたが、特にピンクの花の方は、ヤットコ咲いている感じです。

               Img_1160_3

  Img_1156   Img_1162_2 

枯れた葉は取り除かなくちゃイケナイそうです。早速手入れをしました。葉挿しの方法も教えていただいたので、今週末トライします。ネモフィラブルーさん、ありがとうございます。出来の悪い生徒ですが、これからもよろしくご指導の程お願いいたします。

睡蓮鉢をもう一つ増やしました。睡蓮が2鉢沈めてあります。メダカとイシマキガイとヤマトヌマエビが住んでいます。植物の自然の浄化作用で水が澄んでいるのが分かりますか?

  Img_1152   Img_1153

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

ビオトーブ その後

暑い、暑い八月が終わりました。見あげる空の雲は秋の気配。日に焼けた草木も少しずつ色を取り戻します。

       Img_0657

Img_0661_2 Img_0615 Img_0623 Img_0620 Img_0628 Img_0616 Img_0627 Img_0629

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧